ベツレヘムの星

「ベツレヘムの星」です。
ベツレヘムはキリスト生誕の地です。

キリストが生まれた直後に、今まで見たことのない星が西の国の空に見え、
東の国から三人の博士がやってきました。
ここからは長い聖書のお話になるので、割愛します・・・

花弁が輝く星の形に見えますね。
ベツレヘムの星はよほど強く輝いていたのでしょうか。

画像


一番手間がかかったのが、おしべ・めしべでした。

画像


実は、「ベツレヘムの星」は「オオアマナ」の別名です。
日本ではあたたかい時期に咲きます。
今の季節に咲くお花ではないのですが、
ベツレヘムということで、ちょうどよい時期であると思いました。

使用したのは、
使用済み封筒の紙、ラシャ紙、ペーパークイリング用の紙、
針金でした。

見ていただき、ありがとうございました。

良いクリスマスをお過ごしください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2017年12月23日 12:14
ふづきさん、こんにちは(^^♪

「オオアマナ」だったのですね(^_-)-☆
私は、オオアマナの事をハナニラって間違って紹介したことが有り、その時の事を思わず思い出しました(^^♪
とっても、可愛く出来ていて、確かに「オオアマナ」だと、私も思いました(^_-)-☆

いつも、お立ち寄り頂きまして、ありがとうございます(笑顔)
2017年12月26日 22:53
アイリスさん
コメントをありがとうございます。
私もオオアマナをハナニラだと思っておりました。
可愛くをありがとうございます。
アイリスさんのブログでこんなお花があったんだ~と
知ることがたくさんあり、
楽しく見させていただいております。
今後ともよろしくお願いします。